人それぞれのリラックス

人それぞれのリラックス

「リラックス」と聞くと、皆さんはどういう状態を思い出すでしょうか。

 

それは、力の抜けた状態であったり、お風呂に入ってゆったりとしている所などを想像する人もいるでしょう。

 

テレビを見ながらくつろいでいる時や、眠っている時などと言う人もいるのではないでしょうか。

 

人それぞれ、違うものや違う状況においてリラックスというのが存在すると思います。

 

そんなリラックスを目で見て確認するという、そんな方法も存在します。

 

それは、科学的には脳波計というものを使います。

 

脳はがa波と呼ばれる波長数が優位に発生している時、それがリラックス状態といわれています。

 

脳はがa波優位になってる時というのは、ひとつのことを思っているときになるようです。

 

いわゆる集中している上体になります。

 

リラックスというのは気持ちが安らぐイメージがありますが、

 

何かに集中している状態でa波が出るということは、

 

何かに集中するという事とリラックスはつながっている事になります。

 

食べることや話すことなどに集中したりしているなど。

 

何かになりきっているようなそんな状態です。

 

色々なことがプラス思考で受け止められますので、自分の持っている力を存分に発揮する事が出来ます。

 

                       どうしてこのように集中するとリラックスが出来るのか。

 

 それは、リラックスと楽しむというのにつながりがあるからです。

 

 このように夢中になり、自分の力を発揮できる状態というのは

 

 無条件で楽しい状態になると思います。

 

 そのため、自然とそれはリラックスにつながるという事です。

 

リラックスがいまいちわからないという人や、リラックスできなくてストレスが溜まるという方。

 

そのような方々は、まず自分が集中できるようなものを探してみてはいかがでしょうか。

 

好きなものであったり、何か夢中になれるものがあれば良いと思います。

 

サプリでおすすめなのがライオングッスミン酵母のちからです。ぐっすり眠りたい、すっきり目覚めたい人にはおすすめです。